Tel:090-7354-9481滋賀県犬上郡多賀町多賀
(多賀郵便局近くの女性専用サロン)

ヒプノセラピー(催眠療法)とは

催眠療法(ヒプノセラピー)は、元々アメリカ発祥のセラピーですが、日本でも認められるようになってきた、安全な心理療法(心理カウンセリング)の一つです。

近頃は、潜在意識という言葉を耳にする機会も増えてきました。心の大部分は潜在意識(心の深い部分で普段は気づかない意識)で構成されており、潜在意識には全ての記憶が蓄積され、過去の経験による様々な感情とも結びついています。ヒプノセラピーの催眠状態とは、その潜在意識と顕在意識(表面にあり自分でも認識できる意識)とが対話できる状態にするイメージです。

催眠療法が有効な方例えば、お悩みや課題があるとき、いろいろな本を読んだり、検索したり、誰かに相談してアドバイスをもらったりして、様々な改善方法や自己啓発方法などを調べたことがあると思います。
でも、それらを頭では理解できても・・・

  • ・行動ができない。
  • ・現実的な辛さが消えていかない。
  • ・様々な場面で同じようなパターンを何度も繰り返してしまう。

これらは潜在意識に蓄積されている過去の経験が持つ、不安や恐れ、無価値感や無意味感などの感情が影響しています。これらが解消されないと、頭(顕在意識)では理解出来ても本当の改善はされにくいものです。

ヒプノセラピーイメージヒプノセラピストの催眠誘導により潜在意識に無理なくアクセスし、当時の出来事や感覚などを見直し、感情を浄化したり、別の視点で見直して気づきを得たりしていくのがヒプノセラピー(催眠療法)の代表的な手法である年齢退行療法です。

退行催眠療法中には、当時の我慢せざるをえなかった感情、押さえつけていた気持ち、辛くないフリをしていた気持ちなどが表に出て、ごく自然な心の浄化反応として、涙が流れてくることがあります。また、催眠下でも意識はありますので、催眠に入っているという感覚はあまりなく、ヒプノセラピー後の感想としては、「起きたまま夢を見ているような感じだった。」というご感想をよくお聞ききします。

催眠状態に入る前には、安心してセラピーを受けて頂けますよう、これらのことも含め十分なご説明をさせていただきます。
 

 

ご 予 約 ・ お 問 合 せ

↑ PAGE TOP